『シャルキュトリー2種取り合わせ』をワインと共に。

こんにちは。円居PR担当です。

まだまだ残暑が厳しい毎日ですが
早くも店先には秋の旬が並び始めましたね。

さて今回は、『シャルキュトリー2種取り合わせ』のご紹介です。
シャルキュトリーとは、食肉加工品全般の総称のこと。

ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし、鴨やジビエなどを使うこともあります。
材料は塊肉、挽き肉、内臓および血、と大きく3つに分類され、
製法もまた、加熱、非加熱、発酵・熟成、燻製……と数タイプに分かれます。
その組み合わせの数だけ、シャルキュトリーは存在すると言ってよいでしょう。

当店では2種類を取り合わせてご用意。
ワインとの相性は抜群です。
マリアージュをごゆっくりとお楽しみくださいませ。

当店では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

店名
円居 京都
住所
〒605-0011 京都府京都市東山区七軒町(三条通)4-1 マドイ三条ビル 2F
京阪本線「三条」駅より徒歩5分
地下鉄東西線「三条京阪」駅より徒歩4分
電話番号
050-7302-5735
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
10:00~19:00

時間外・日曜日はメールにてお問合せください。